受講生の声

着物を着るのが戦場!だったのが解消されました。

鞠小路スタイルに通おうと思ったキッカケ
着付け学校というとたくさんあるけど年齢が高いイメージでそういう雰囲気が苦手でした。鞠小路スタイルはホームページの雰囲気が若かったのと、説明会に参加して、フランクな感じがよかったので決めました。
武田 由梨香
武田 由梨香

プロフィール

武田 由梨香

ハンドメイドでアクセサリーをつくってます。

東京都江東区/30代

体験談

【受講コース】
・初級コース
・中級コース

以前に単発で着付けを習ったことがあって、手順としては覚えたけど、それで着て出掛けたらめちゃくちゃ気分が悪くなって、冬だったので帯をほどいてコートで隠して帰りました。それから自分で着るとこうなるんだなと思って遠のきました。

やっぱり単発ではなくもう少しちゃんと習った方がいいと思って着付け教室を探し始めました。

鞠小路スタイルの着付けは、今まで習った着付けとは全然やり方がちがうので不思議な感じがしました。これをこうしてこうして・・・と言われた通りにやっていくとできていたので、なんでできちゃうんだろうと不思議でした。

茶道を習っていて、着物を着る人が周りにたくさんいますが、例えば衿が隠れてしまったときにどうしたらいいのかとか、おはしょりがぐちゃっとなったときにどうしたらいいのか、聞いても教えてくれる人がいませんでした。
そうなってしまったらしょうがない、失敗したら最後!という感じでした。
着物を着るのが戦場みたいで、時間もかかるし失敗は許されない!という感じだったのが、鞠小路スタイルでレッスンを受けたらなくなったのがよかったです。

着付けもうまくいくやり方がちゃんとあるんだなと思いました。
鞠小路の着付けは理論的で、着物は1枚の布だからつながってるからという説明がわかりやすかったです。

 

  • もっと着物を楽しみたい方
  • 東京教室