受講生の声

毎回いろんな着つけができるので楽しかったです。

鞠小路スタイルに通おうと思ったキッカケ
「龍使いになれる本」で鞠小路を知って、インターネットで調べたら目からウロコと書いてあったのにすごく興味を持ちました。知りたいことが全部わかるのかなと思った。 もともと洋裁と和裁が好きで、親からもらった着物を直して着ていましたが、そのうちに、なにかしら着物の仕事をしたいと思うようになりました。鞠小路スタイルに講師養成コースがあると分かって、受けた人が実際に開講しているので、着付け講師なら最短で仕事にできるのかなと思い、やってみようと決めました。
A.S.
A.S.

プロフィール

A.S.

家族6人と猫1匹で暮らしています。

新潟県長岡市/40代

体験談

【受講コース】
・着せつけ入門コース
・着せつけ中級コース
・きものの学校 きものを知る~基礎編~
・きものの学校 自分で着るを徹底解剖!
・きものの学校 人に着せる無重力編
・手順マスターコース
・講師養成コース1

目からウロコがたくさんありました。
こんな道具もいらないんだ、こんなこともしなくていいんだ、今まで使っていたあれもこれもいらない。今まで紐がいっぱいあっていやだなと思ってたのがすっきりしてうれしかったです。
レッスンが楽しくて月に何回も一気に通いました。

着せつけ中級コースでは、毎回いろんな着つけができるので楽しかったです。
なかなか着られない振袖や袴を着せてもらったときは、うれしくて思わず顔がにやけたりしました。袴がこういう風になっているんだというのが今まで知らなかったので、経験できてよかったです。

今、継続講座の自装と教養・知識・視点のクラスを受けていますが、他装もやりたいです。
そのためにも自分で開講した着付け教室で早く生徒さんにレッスンできるようにしたいです。

  • 東京教室