受講生の声

本格的にやろうと思ってもできるし、ちょっと楽しむくらいで終わらせようと思ってもできるコースの幅広さもよかったです。

鞠小路スタイルに通おうと思ったキッカケ
着付けをやってほしいと言われる機会が多くなってきて、いよいよやるかと思ってホームページ「着付け教室」を検索しました。 何個かヒットしたんですけど、鞠小路スタイルは今までにない着付け教室な気がすると思って、着せつけ体験レッスンに来ました。 体験レッスンはすごい目からウロコって感じでした。こんなに簡単にできるんだとびっくりしました。 花嫁の着付けをしているということは本格的な着付けなのに、たぶん楽に着れる様に考えているんじゃないか? と思って、最終的に通おうと思いました。 本格的にやろうと思ってもできるし、ちょっと楽しむくらいで終わらせようと思ってもできるコースの幅広さもよかったです。 雰囲気が明るい感じがしたので、講師が怖くないというのはすごく魅力を感じました。
E.I.
E.I.

プロフィール

E.I.

美容師です。 10年以上前に着付けを習っていたのですが、東京オリンピックもあるし、着付けの需要もあるんじゃないかと思い改めて習い直そうとしています。

東京都町田市/30代

体験談

【受講コース】
・着せつけ入門コース

習ってみて、今までに習った癖があったので、最初は戸惑ったのですが、
着付けた後の状態を見ると、「あ、すごい。これですむんだったら着せられた人は楽だな」と思いました。

着付けはもっとすごく大掛かりなもの。着付けを習っても、着付けは大変で、着なれない、着るのも大変と思っていたので、すんなり着せられるのは本当にいいなと思いましたね。
最後のレッスンのとき、おはしょりの1工程を飛ばして次の工程をやってしまったじゃないですか。そしたら次の工程がすごくやりづらくて、
前工程を飛ばしていたことに気付いてやり直したらすんなりきれいになったから、
やっぱりこの着付けの手順は理にかなっているなと思いました。

手順を何か忘れていると、途端に着姿がおかしくなるんです。でも、手順を踏んでやり直すと途端にきれいになって、ああ、そこを忘れていたからだとすごくわかりやすいです。

手順を必死に覚えようとするから忘れちゃうんだなと。なんでここをこうやるのかが分かれば忘れないかな?
全部の手順が理にかなっているのにそれを全部理解していないので、これから着せつけ中級に進んで、その奥深さをもっと学びたいと思います。

  • 人に着せたい方
  • 東京教室