受講生の声

何をしたらいいのかが明確なので、家での準備も不安はなかったです。

鞠小路スタイルに通おうと思ったキッカケ
鞠小路スタイル出身の知り合いの人におすすめされました。 まずは名前が京都っぽくてかわいいなと(笑)。 「和といえば京都」というイメージもあって、京都の教室に通いたいというのもありました。   堅苦しい『お教室』という感じじゃなくて、カジュアルなイメージがあったので楽しく受講できそうだと思いました。 いつも人に着付ける時「これでいいのかな?」と考えながらだったけど、鞠小路メソッドを習得すれば軸になって、迷いなく着付けができるようになるのではと受講を決めました。
上原涼子
上原涼子

プロフィール

上原涼子

沖縄の美容室で、アンティーク着物のコーディネートと着付けをしています。

沖縄県那覇市/30代

体験談

【受講コース】
・講師養成コース

覚えるのが大変だったけど、丁寧に楽しく教えてもらえたので充実していました。

講師になるために何をすればいいのかがくっきりはっきり伝えられて、いわゆる「和のお稽古事」のオブラートに包んだ感じとは全然違うと思いました。

そのため、家で一人で準備してても迷うことがなかったです。

毎回「なるほど、そうなんだ」という発見があって新鮮な気持ちでレッスンを受けていたので、覚えること、やることは沢山あっても苦痛になることがありませんでした。

レッスン内容とは関係ありませんが、沖縄出身の私にとって、先生同士の会話がゆるゆるしていて可愛くて和みました(笑)

  • 京都教室
  • 着付を教えたい方