受講生の声

本当に知りたい事に答えてくれる

鞠小路スタイルに通おうと思ったキッカケ
自分の着姿に自信が無く、ネットで「目からウロコが落ちた!!」と言う言葉に惹かれ、 プライベートレッスンを受講。 お太鼓結びのレッスンを受け「この結び方を初心者さんに絶対に教えたい!」と思い、 鞠小路メソッドを和歌山で広めたいと強く思い講師養成コースを受講しました。
和歌山の女豹こと、阪口佳子
和歌山の女豹こと、阪口佳子

プロフィール

和歌山の女豹こと、阪口佳子

2014年春 初級認定講師となり着付け教室「着麗倶楽部」を開講しています。

和歌山市/50代

体験談

【受講コース】
・プライベートコース
・講師養成コース
・研究コース

まさに毎回「目からウロコ」
養成コースは人に教える・教え方に特化している!
しかも半年で講師になれる。
普通は初級・中級・上級・師範と何年先に講師になれるかわからないのに
「半年後には開講出来る」とハッキリうたっているのが魅力的でした。
今でも通っているのは、「人は忘れる生き物である」という事と、
あれこれテンコ盛りに質問しても本当に知りたい事に答えてくれるからです。
「もう何も教える事はない」とCHII先生に言われるまで通いたいと思っています。
CHII先生の知っている全てを吸収していきたい!それを生徒さんに伝えたい。

 

 

 

 

 

  • 京都教室
  • 着付を教えたい方