受講生の声

日本人の文化的アイデンティティを示すために着物は良いです

鞠小路スタイルに通おうと思ったキッカケ
フランスでの友人の結婚式に「着物で来て」と頼まれて、教室を探しました。交通の便が良く、サイトが好印象だったので決めました。
F・R
F・R

プロフィール

F・R

海外生活を長く経験しました。フランス料理が得意です。母が大量に着物をもっていて、子供の頃は着せられていました。

京都市右京区/50代

体験談

フランスでの友人の結婚式に「着物で参加を」と頼まれたのがきっかけで、それまで特に着物に興味があるわけでもなかったので、着られるようになるか不安でした。

「着物って着るためにこんなに色々するんだ」と最初の方はビックリしました。
毎回丁寧にきちんと教えていただき、6回目のレッスンでお太鼓結びが完成した時に「あ、本当に1人で着られそう」と安心して、あとの残りのレッスンも楽しく受けられました。
ちょうど「鞠小路の遠足」のイベントもあり、お出かけの練習して参加しました。初めて家で着て車を運転、バスにも乗り、食べて歩いて、夕方まで苦しくもなく着くずれなかったので、大きな自信になりました。

9回は長いイメージでしたが、振り返ると2ヶ月弱だったので短期間でした。ここまで着られるようになって良かったです。
日本人として、文化的アイデンティティを示すためにも着物を着られるのは良いと考えるようになりました。
これからは、京都を着物で散策してみたいです。

  • はじめての方
  • 京都教室