新着情報

ツムギのミカタ開催しました

6月8日(金)~10日(日)に、唯一無二之会の結城紬のメンバー、龍田屋様、縞屋様にご協力いただいて、【ツムギのミカタ~結城紬の想いをつなぐ~】を開催いたしました。

4B9AE446-0BD5-405F-9899-116CED6F9E7A

2年前に開催したときは、

「紬」ってなに?
「結城紬ってどんなもの?」
という人を含め、たくさんの人に知ってほしい!という想いで企画しました。

今回は、もっと産地の方やつくり手さんと、みなさまをつないでいくためのイベントとして企画しました。

1014E153-8A0C-4B98-B34A-71E1397A4C6B 4AB087F1-A6ED-43F5-BFC5-5E0400AFE1A2

今回初めての試みだった「結城紬の想いをつなぐランチミーティング」では、一緒に食事をしながらお話しすることで、リラックスしてよりざっくばらんな会話をすることができ、産地の方とみなさまとの距離がぐっと縮まって、結城紬に対してより身近に感じられるようになったようです。

D067F772-87B7-4191-A2A3-B946B14A7F0F

今回のツムギのミカタ講座は、「超ベーシック編」と「産地とつながる編」の2種類の講座をご用意いたしました。

56BB990E-F35D-4975-8B56-767F8870A0C8

「超ベーシック編」は、結城紬の良さを知るため、産地の方とお話しするときに会話ができるようになるために必要な共通言語、いわばアルファベットを学ぶような講座です。
そもそも紬とは?というところから知ることで、プロが前提として話すことも理解できるようになります。

4AB087F1-A6ED-43F5-BFC5-5E0400AFE1A2 17091132-3618-4F82-942E-75066043D17D

「産地とつながる編」では、産地の方にご参加いただき、ものづくりの実情、実際どうしてるのか、つくり手さんの想いや細部のこだわりなどお話しくださいました。
距離が近いので、参加された方も質問しやすく、たくさんの疑問を解決して、目を輝かせていらっしゃいました。
2つの講座を受講される方も多く、どちらも受講することによって、より結城紬への理解が深まり、
結城紬を好きになっていただけました。

43484EDE-D42B-4C92-A4B8-224149ED8667 A92A7558-FB18-4E5A-8726-3181634546D4
B99074B3-D443-40B2-B160-92EC166BCB7B

今回も、1点1点それぞれにストーリーがあるこだわりの詰まった商品をたくさんお持ちくださいました。
商品だけみていると、高嶺の花に見えていた結城紬も、作り手さんたちは私たちと変わらない、血の通った想いを持った方たちなんだと知ってから見ると、私たちを守ってくれるあたたかい存在なんだと感じられるようになり、たくさんの想いが詰まった商品に触れたみなさまは、本当にキラキラと幸せそうでした。

この他にも、結城紬をもっと身近に感じていただくため、「織子体験基礎講座」や糸つむぎ体験、絣くくり体験などを通して、作り手さんの気持ちになって、想いを馳せていただく機会となりました。
プロはすいすいやっているように見えますが、実際にやってみるとなかなかむずかしく、全身の筋肉を使うということも体感しました。

E7103890-C3E6-4A5B-B3CD-2F7BC25BDC56 3F1FBC1F-A628-4CF5-A143-C3F087AEF8D9
ABAFF808-DA0B-461A-ABBF-B87FFC570140 780EE0C0-D97A-4233-B1F2-4C137667F7CD
お子さんにもご参加いただき、次世代へつないでいくための第一歩となりました。
これからも結城紬とみなさまを、もっともっとつないでいく役割を果たし、
魅力をお伝えしていきたいと思います。

BBD78F81-A785-4B5F-B84A-18FEA50DA1E5 75F70910-7ECC-4701-A6DE-94F049285380FF272F76-638E-4DBA-AD4A-1A2D12934CB9