新着情報

着物の仕組みを知って、オーダーメイドを楽しみましょう

こんにちは、鞠小路スタイルです。

洋服のオーダーメイドはなかなかハードルが高いけれど、
着物は基本、オーダーメイドです。

o0480048014067312163

できあがって売られている着物もたくさんありますが、
洋服ほど気張らずにオーダーできるのがおもしろいところ。
サイズだけでなく、選べることがいろいろあります。

どんなところを選べるのか、少しご紹介します。

着物のオーダーメイドで選べること 裏地

寒い時期に着る「袷」という着物は、裏地がついた着物ですが、
「八掛」という裏地を選ぶことができます。

{BA2AA88F-25EE-4CB4-ABAC-433C7E61C340}

上の画像で言うと、赤の部分が八掛です。

29249444_2054925648122781_3280979445023768576_o
着てしまうと外からはあまり見えないようですが、
袖口から見える少しの面積で雰囲気を変えることができます。

 

着物のオーダーメイドで選べること 柄の配置

裏地だけでなく、左右非対称の柄の反物などは柄の配置を選ぶこともできます。

o0480064013382885187
お顔に近い衿は、色を変えるとお顔写りが変わります。

29313269_2054968151451864_20283451206795264_n 29258363_2054968488118497_6094706374258720768_n
こちらは袖の柄の配置を変えてみました。

自分で選んだものができあがるのはとても嬉しいものです。
ご自分にぴったり合ったサイズで、似合うデザインを考えてお仕立てを楽しんでくださいね。