新着情報

はおりものいろいろ

11月に入り、朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。
はおりものが欲しい季節になってきましたね。

着物におけるはおりものは
防寒はもちろんのこと、塵除けや、雨除けとしても用いられます。

今回の教えて!きものの始め方では、そんな「はおりもの」についてご紹介いたします。

羽織やコートには、仕立て上がりのものもありますが、反物から仕立てた方がよりぴったりサイズで着ることができます。裄や袖丈、着丈が着物のサイズと合っているのが理想です。

また、はおりものというと冬だけのものと思われがちですが、薄羽織という透ける素材でできたものもあります。夏場に塵除けとして着用されます。

はおりものの種類は大きく分けると以下の通りです。

◎羽織
IMG_0416 IMG_0417
用途:防寒、塵除け
洋服で言うカーディガンのようなもので、室内でも着用OKです。
衿についた乳(ち)という部分に、羽織紐を通して着用します。
また、衿は半分折り返して着ます。

◎コート
用途:防寒、塵除け
洋服で言うコートと同じ扱いです。室内に入ったら、脱ぎましょう。
形によって以下のように分けられます。
・道行
o0480064113123141565
四角く空いた衿の形が特徴です。
フォーマルな着物にも合わせることが可能です。

・道中着
image image
お洒落着用のコートです。

◎雨コート
o0480064113489796086 o0480064113489796080
用途:雨除け
基本はお誂えします。着物をすっぽり覆う丈で、水はねや泥はねからも着物を守ります。
雨の日の必需品です。

◎その他
o0480066713787440365 o0480064013161529304
ウールのコート、マントなどがあります。
和装だけでなく洋装にも使えるものも多いです。

このように、形も用途も様々な「はおりもの」
用途に合わせて使い分けて、もっともっと着物を楽しみましょう。