新着情報

バケツの穴を埋める努力を

こんにちは 田中 千衣子です。

講師養成コースを修了された方のブラッシュアップレッスンの様子です。

o0480036014090283436

とても活躍されていて 独自のコミュニティも運営したりエネルギッシュ。
大変熱心な人たちで 修了後何年経っても向上心を忘れない真面目な努力家です。

ここが気になる!となったら 積極的にセミナーを受けに行かれたり
鞠小路にもずっとずっと通ってくださっています。

それぞれの現状とお悩みについての話を伺うと
その向上心がゆえに生まれている悩みであることが分かってきました。

o0480064014090283441
こちらの画像は講師養成コースでお配りしているテキストの一部。
鞠小路メソッドの作り方 というところです。

ここで大切なのは
削ぎ落とす
です。

着物というのは究極にミニマムな衣服なので
本来 付け加えるということに向いていないんです。
鞠小路メソッドで最も気をつけていることは 増やさない ということ。

そしてなぜか 減らしたほうがより上手くいくんです
面白いですよね。

エネルギーのある人たちはついつい インプットを多くしてしまいがち。
でも 点検しなきゃいけないのは 本当に 自分がそれらを受け止めきれてるかどうか。
時々立ち止まって メンテナンスする必要があるんですね。

そこで いつも みなさんにお伝えしているのが
かつて一世を風靡した熱血テニス漫画「エースをねらえ!」に出てくる名言です。

『欠点をそのままのこしているあなたは穴だらけのバケツよ!
それで どう がむしゃらに水をくんでももれていくだけ
努力している気でいて その実なんにも しちゃいないのよ!
だから 血のにじむ思いで
その穴をうめてきた ひろみとは勝負にならないのよ
欠点をのこしてなにをしたってダメよ!
なぜそれがわからないの!!』

私の座右の銘です。

やってもやっても思うような成果が出てないときは
穴がないか見つめるときかもしれません。

逆にこればっかりやってても空っぽのままなんですけどね(笑)

田中 千衣子

鞠小路スタイルのブログにも綴っていますのでこちらもどうぞ
鞠小路スタイルofficial blog