新着情報

キレイ 楽ちん 着崩れない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鞠小路の着付けを紹介するときに『キレイ 楽ちん 着くずれない』という言葉を使います。
これはすべて 受講してくださった方の声を集めたもの。

これは やはり 布と身体の掛け算なのだと思います。

キレイ は 掛け算の結果。
楽ちん は身体の声を聴く

では 着くずれない についてはどう考えるのか。

着くずれ というのは もとあったところから布が動いてしまって最初に着つけた形がキープできないことを意味すると思います。
人間サイドからしたら 【意図した形から崩れてしまう=着くずれ】 というふうにとらえてしまいますが
布の立場から この現象を見てみると ただ元の形にもどっただけ。
まっすぐになりたいのに 無理やり形づけられて やっともとに戻ったらそれを『崩れた』と言われた!

といった感じで布にとっては失礼な話(笑)ではないのかなぁと私は感じています。

なので 最初から布の声を聴きながら布に無理のない形で着つけていくことで 長時間着ていても形が崩れてしまうということが起こりづらくなるのです。