新着情報

着たあとが大事なんです

こんにちは。鞠小路スタイル代表の田中千衣子です。
無重力着付け というのは どうやら 着物が本来持つ力を引き出す着付け。
すべての日本人がほぼ24時間365日着ていたものですから
そりゃあ知恵のかたまりなわけです。
それらを研究する というよりも(やってたらたぶん時間が足りなすぎる)
活かして使うということを大切にしています。
だって わたしたち 飛行機がどうして飛ぶかって説明できないじゃないですか。
だけど がんがん使っちゃってますよね。
あれと同じ。
わかるのも大事だけど わかるまで使わないのではなく とりあえず活用しませんか ということです。
これまでは 着方を伝えることがゴールでしたが
これからは どんなふうに着られたか そしてそのあとどう過ごすのか ということにフォーカスしていきます。
o0966108014264910505
 ↑
体験会に来てくださった方の投稿から。
この方 モデルウォーキングも学んでいる方なので詳しいんですよね。
着つけた後 帯に体をゆだねて歩く練習をしていただくんですが
スムーズに歩けるだけじゃなく
美しく歩けるんですね。
階段の上り下りも軽々できるようになります。
そうなのです。
室内でいろいろ検証しているときに たった一つ足りなかった要素が
草履をはいたときに解決しました。
うーん
わざわざいろいろしなくても
すでにあるもので 体が整うようになってたんですよね。。。
そんなところを、今後のレッスンやイベントで丁寧に紐解いていきたいと思っています。

田中千衣子

鞠小路スタイルのブログにも綴っていますのでこちらもどうぞ
鞠小路スタイルofficial blog