新着情報

『キレイ』の定義

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鞠小路スタイルのコンセプトは『キレイな着付けはキレイなデザイン』です。

では 『キレイな着付け』ってどんな着付けのことなんでしょうか。
キレイな着付けをレッスンで提供できるようにするためには
『鞠小路スタイルが考えるキレイ』を具体的に定義しておく必要があります。

衿が○cmでていること?おはしょりがまっすぐなこと?余計なシワがないこと?
もちろんこれらはキレイな着付けの大切な要素ではありますが わたしたちの注目ポイントは少し違います。

鞠小路スタイルにとってのキレイな着付けとは

『布』×『身体』×『場』   の掛け算の結果だととらえています。

着物というのは 本質的にキレイに着られるようにできています。
着物の構造を知り 布としての流れを活かして それぞれの骨格にあわせて着付をすれば 結果として キレイとされている着姿に自然となるはずなのです。

そしてそれを出かける先、一緒にいる人、自分のポジションにあわせて調整をしていくこと
それが わたしたちにとっての『キレイな着付け』なのです。