新着情報

南部畳表草履

今回は憧れの南部畳表草履です。
※黒い畳み表の草履は「カラス」と言います。o0480035613096627642

「・・・わらじ?」と思った方、違います!!南部畳表草履とは?
畳の材料であるイグサ素材を編んだ「畳表草履」イグサには常に快適な湿度になるように自然に調節する性質を持っています。
また、断熱・保温効果があるので1年を通じて履きやすいのが特徴です。


o0480051613096627665
盛岡(南部)藩の足軽達が内職で作っていたものが、やがて藩の特産物になったともいわれています。
そのくらい歴史的には古いもの。

o0480066113096627501
このきっちりと編み上げられた美しい畳表
大量生産できない、海外では作れない日本の古くからの技術が、
今後さらに貴重になっていくのは確かです。  

o0480015113096627373

本畳の7段。(前3段)

7段重ねになっているので履きやすく丈夫で長持なのが特長です。
かかと部分の重ねが多いためこの草履はより格調高く”重ね”のラインが美しいカーブを描いています。

この日本の伝統と技術でできている
『南部畳表の草履は』
礼装にも使える最高級のお草履なんです。

シルバーの入った綴れ織の鼻緒を合わせたり
o0480057113096627812
o0480064013096627475

鱗柄の刺繍鼻緒を合わせても素敵~

o0480067413096627784
o0480064013096627590

こんな組み合わせならフォーマルシーンの足元を引き立たせますね。