新着情報

桜の木の下駄

今回ご紹介するのは、こちら

o0405072012995127744
桜の木の下駄です。

o0720040512995127750
この艶がたまらな~い
艶々ですよ。

気になって調べてみました。

桜張とは?
桜皮細工(樺細工)を貼ったものの事です。
桜皮細工とかいて「かばざいく」と読みます。

樺細工は、桜皮の自然の光沢が美しいだけでなく、防湿・防乾にも優れた、と~っても贅沢な逸品です。
o0480048012995127763
この木目を見て下さい。自然の柄なのですが、とっっても味があります。

桜張の下駄は、白木の台に比べると素足で履いても表面の汚れをあまり気にすることなく快適に履けます。

o0405072012995127776

この上品で贅沢な桜の台にゼブラ柄の鼻緒
なんという攻めの組み合わせ。
でも、よくよく見てみたら桜皮の模様とゼブラ柄がリンクしている。
しかも色がベージュなので、だんだん上品に見えてきた・・・。