新着情報

講師紹介 京都教室 中尾

京都教室 講師 中尾 あずさ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

以前は語学学校に勤務。
着物は、娘に浴衣を着せてあげられなかったことから、「まずは自分が着られるように」と習い始めた。着付け教室に2校通ったが、マスターできなかった。
3校目の鞠小路スタイルでやっと着付けを習得し、中級コース、講師養成コース、きものの学校など、ほぼ全てのコースを受講。
2017年1月より鞠小路スタイルに入社。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中尾からのメッセージ

私の強みは、どんなに不器用な生徒さんが来られても驚かないことです。
なぜなら、自分が誰よりも不器用で、着付け教室2校で落ちこぼれた経験があるからです。

だからこそ、初めて触る着物、初めて聞く着物の言葉、初めての手順…で皆さんが戸惑われても
同じ道(もっとデコボコ道?)を私も辿ってきたので、何度でもご説明します。

鞠小路スタイルの手順は、とてもシンプルです。必要なことしかしません。
そしてカラダも苦しくなく、きれいな着姿が手に入れられます。しかもそれがずっと続きます。

必要なことと、不必要なことの線引きがハッキリしていて、最低限の動きで最大の効果が得られます。これは鞠小路スタイルの着付けの手順だけでなく、全てのコースのカリキュラム、社内の仕事の仕方に至るまで徹底されています。

こんなところに共感して、皆さんが通ってくださっているのだと思います。

鞠小路スタイルの一員として、生徒の皆さんと一緒に、この場所を盛り上げていきたいと思います。