新着情報

【初級コース】6回目〜補正を入れる・お太鼓結びの完成!

6回目はいよいよお太鼓結びの完成です。
今回からは補整を入れて、着物をきていきます。
よりきれいに着るにはやっぱり補正が必要なのですが、最初から補正をいれるのではなく、この6回目で初めて入れることで、その違いや必要性も納得いただけます。

image  image

今回は座学はありませんが、お太鼓柄について考えます。
胴の部分の柄や、お太鼓部分の柄が、どうやったらきれいに出せるか考え、実際のお太鼓結びの中で実践します。

このレッスンで、みなさんお太鼓柄を出したいところに出せるようになります。また、帯揚げ・帯締めの結び方もレッスンして、いよいよお太鼓結びがすべて完成する回でもあります。

image  image

 

これで、お手持ちの名古屋帯の柄を活かした結び方ができるようになり、自分で名古屋帯を結んでお出掛けもできるようになりますね。