新着情報

【初級コース】4回目〜名古屋帯でのお太鼓結び その1

肌着から着物の着かたまでおさらいしたら、いよいよ名古屋帯でお太鼓結びをします。
お太鼓結びは手順が着実に身につけていくため、3回に分けて練習します。
4回目はその1回目です

image

名古屋帯は、お太鼓結びの形を作るところが難しい、と思われがちですが、その基礎となる「身体にしっかり巻く」ということもとても重要なポイント。

ゆるみなくしっかりと締めて巻いていくことも、きれいな着姿に欠かせないポイントなので、繰り返し練習をしていきながら手順を覚えていきます。

 

座学は 『帯の素材の種類  ~染め/織の帯って?~』 です。

着物の格を学んだ後に、帯の格を知ることで、その違いや着物と帯をどう組み合わせていくのかを学びます。