新着情報

5月の着物コーディネート

鞠小路スタイル講師の5月の着物コーディネートをご紹介します。

ほぼ毎日着物を着ている講師たちの実際のコーディネート、着物選びやコーデ ィネートの参考にしていただければと思います。5月のコーディネートで講師の工夫した点を含めご紹介いたします。

5月の着物コーディネートをお届けするのは、東京教室の小林です。

東京教室 小林の5月着物 木綿の着物で着回しコーデ

仕事で毎日着物を着ているので、
「着物何枚もってるんですか??」
と聞かれることもよくありますが、実はあまり持っていないんです。
着物をたくさん持っていなくても、帯や小物でイメージを変えられるので、
どんな風に日々着物を着まわしているか、ご紹介いたします。

着まわしやすいグレーやベージュなどの着物

色味があまりないグレーやベージュなどの着物は、
帯や小物の色を変えることによってイメージを大きく変えることができるので着回しやすい着物です。
今回は、グレーの縞の木綿着物で着回します。

カジュアルな木綿の着物の普段着スタイル

078EBD53-6186-4693-8BD5-648B4768A3E1 B1313307-4854-4A6F-968E-E41681F77C83
こちらが私の定番、基本スタイルです。
帯の地の色も黒で地味になりそうですが、鳥の黄色が鮮やかなので、そんなに地味だとは思っていません。
バッグにも赤を足すと、カジュアル感が出て普段着スタイルになります。

羽織とモノトーンで大人スタイル

4A340FC7-E6CF-409A-878C-661DE31F9AE6 6268B238-8022-497A-9CF4-0583673FB512

黒の羽織りを羽織って、大人な印象にしてみました。
帯は先程と同じですが、バッグや羽織を黒にして、色味を抑えることでシックな印象になります。
羽織りを羽織ることによっても大人な印象になります。

色をたくさん使ったポップなスタイル

1FAC03F8-E0D1-4744-8A2E-E14DD531D40A 96759E0E-EC5F-4891-AA89-4DC24F0305D3

色をたくさん使って思い切りポップにしてみました。
帯は鮮やかな黄色に薔薇の柄、小物には赤を使い、ショールも黄色やグリーンの入ったものにしています。
黄色と赤の組合せは、ぱっきり鮮やかで元気なイメージになります。

ちょっとお出かけ、ナチュラルスタイル

657026D4-6171-4C35-AD18-C26A50CEA87D D6CE002B-2C9C-405D-B9ED-06B90156054A

思い切りカジュアルにしたコーディネートです。
カジュアルな兵児帯とかごバッグで、近所の川沿いにお散歩や、
公園でピクニックなどにもぴったりです。

 

こんな風に、着物は同じでも、色を足したり小物を変えることでイメージを変えることができます。
着物を始めたばかりの方も、洋服のときに使っているアイテムを使うこともできるので、
いろいろ試してバリエーションを楽しんでみてくださいね。