新着情報

7月 浴衣のコーディネート紹介

鞠小路スタイル講師陣の浴衣のコーディネートをご紹介します。

ほぼ毎日着物を着ている講師たちの実際のコーディネート、着物選びやコーデ ィネートの参考にしていただければと思います。7月の講師陣それぞれのコーディネートで工夫した点を含めご紹介いたします。

浴衣のコーディネートをお届けするのは、江原・小林・中尾・浅井です。

東京教室 江原の浴衣コーディネート(たなばたに向けて)

IMG_5083

 

たなばたをイメージしたコーディネートにしました。濃紺の浴衣地に、有松鳴海絞りで柄を染め出した浴衣です。

大きな流水が天の川っぽくないですか?

IMG_5085 IMG_5087

 

帯は星空をイメージして、ランダムなドット柄の博多織の半幅帯を「たれ付き貝の口」にして、大人っぽくキリッとしてみました。

東京教室 小林の着物コーディネート(花火大会にいくなら)

浴衣で花火大会に行こう!
というときに着て行きたいコーディネートです。

IMG_3012

花火大会といっても、始まる前から場所を取って
屋台で買ったものや持って行ったものを食べたり飲んだりするので、
日が落ちる前からお祭りモードになっています。

なので夜のコーディネートというより
日中の強い日差しに負けられない!というコーディネートです。
鮮やかな黄色の浴衣に濃いめの紫の兵児帯でぱきっとさせました。

IMG_3011

帯結びはリボン返しです。
初級コースでもレッスンする帯結びですが、長めの兵児帯で結ぶと半巾帯で結んだときとは違った印象になります。
簡単なのに帯によってイメージを変えられるので、かしこく便利な帯結びです。

帯留めも、着物と帯の強さに負けない大き目の金魚で主張しました。

京都教室 中尾の着物コーディネート(浴衣でお食事)

「浴衣でお食事に行くなら?」のコーディネートです。
白地にグリーンの雪花絞りの浴衣です。

19512026_1886569098269068_1131513577_n 19550833_1886569084935736_607995123_n

半幅帯もグリーン系で、オレンジ色のフラミンゴが並ぶポップな柄です。
ガラスの帯留で涼しさを演出しました。
結び方は「タレ付き貝ノ口」。中級コース6月後半で習います。
19511673_1886569088269069_1255055322_n19512262_1886569111602400_367450544_n

 

足袋にもグリーンの絞りが入っています。
こちらは着物にもよく合わせます。

19511839_1886569078269070_1939465257_n

浴衣らしい青や赤から離れたことによって、よりお出かけ風コーディネートが可能に
なったと思います。

 

京都教室 浅井の着物コーディネート(浴衣を着物風に)

浴衣ですが、長襦袢を着て着物風に着てみました。

19433584_1924937787788235_2042508608_n
19553406_1924938184454862_1301229722_n19477988_1924938127788201_973507928_n

半巾帯ですが、着物っぽく見えるよう、お太鼓風に結びました。
中級コースやおさらいコースでレッスンする結び方、『割り角出し』です。
長い帯でかなり余ってしまったので、タレの部分をひだにしました。


19511776_1924938451121502_702520519_n

帯締めは平田組紐さんの角朝です。
このシリーズはどの色も、結んだ時の色の合わせ方がとても美しくて大好きです。