新着情報

3月の着物コーディネート紹介【ひな祭りの着物コーデ】

鞠小路スタイル講師陣のひな祭りの着物コーディネートをご紹介します。

ほぼ毎日着物を着ている講師たちの実際のコーディネート、着物選びやコーデ ィネートの参考にしていただければと思います。3月の今月はひな祭りの着物コーディネートをご紹介します。講師陣それぞれのひな祭り着物コーディネートで工夫した点を含めご紹介いたします。

3月のコーディネートをお届けするのは、江原・小林・中尾・浅井です。

東京教室 江原のひな祭り着物コーディネート

ひな祭りの雛飾りにある橘と桜の小紋に、春霞をイメージした袋帯を合わせました。

IMG_4037

IMG_4039 IMG_4042

帯揚げ帯締めはそれぞれ雛あられと菱餅にちなんだ柄です。

IMG_4040

 

ひな祭りそのもののモチーフはありませんが、そこから連想する柄を見立てて、ひな祭りを表現しています。

東京教室 小林のひな祭り着物コーディネート

ひな祭りの由来は諸説ありますが、その1つと言われている「流し雛」をテーマにコーディネートしてみました。

IMG_4114
「流し雛」は、人形に自分の穢れを移して川に流す伝統行事で、平安時代が起源とされています。
流水のような渦巻きの帯と、雛人形のピアスで「流し雛」を表現しました。

IMG_4115 IMG_4116

IMG_1471

着物の柄は、お雛様が持っている扇子の柄、帯締めを変わり結びにして梅の花に見立てました。

IMG_4118 IMG_4117

京都教室 中尾のひな祭り着物コーディネート

ひな祭りと言えば、「ピンク、白、きみどり」の菱餅の色合わせが浮かびました。

mae

薄ピンクのむじな菊の小紋に、薄グレーの鞠の模様の名古屋帯、薄緑の帯揚げ、帯締めも淡い色合いです。帯まわりでひな祭り

mujina onaka

これといったひな祭のモチーフはありませんが、強い色を全く用いずに全体的に淡い色合わせで、やわらかいの雰囲気にしています。

京都教室 浅井のひな祭り着物コーディネート

ひな祭りといえば、菱餅、ちらし寿司を思い浮かべました。
IMG_4229

 

桃の節句なのでピンクの着物です。
IMG_4230

 

白い半衿、緑の伊達衿、ピンクの着物で菱餅を表現しました。
帯揚げの黄色はちらし寿司の錦糸卵のイメージです。