新着情報

2月の着物コーディネート紹介【バレンタインの着物コーデ】

鞠小路スタイル講師陣のバレンタインの着物コーディネートをご紹介します。

ほぼ毎日着物を着ている講師たちの実際のコーディネート、着物選びやコーデ ィネートの参考にしていただければと思います。2月の今月はバレンタインの着物コーディネートをご紹介します。講師陣それぞれのバレンタイン着物コーディネートで工夫した点を含めご紹介いたします。

2月のコーディネートをお届けするのは、江原・小林・橋詰・中尾・浅井です。

東京教室 江原のバレンタイン着物コーディネート

バレンタインと言えば、チョコを通じた恋のイベント。と言うことで、
キューピッドの天使の羽が描かれた着物に袋帯を合わせました。

IMG_3837 IMG_3839

着物には天使の羽が描かれ、「八掛(はっかけ)」と呼ばれる裏地には天使がいます。

IMG_3741 IMG_3742

袋帯の柄を天使の「矢」に見立てて、チョコで射止めるコーディネートで遊んでみました。

IMG_3840 IMG_3743

東京教室 小林のバレンタイン着物コーディネート

バレンタインは、ピンクやチョコレート色などのイメージもありますが、私は情熱的な赤のイメージです。
メインの着物には赤を選びました。

IMG_3827 IMG_3828
帯回りの主役は、仲の良さそうな鳥のカップルの帯留めです。

IMG_3829IMG_1224
帯留めのアンティークな雰囲気に合わせて帯もアンティークの帯を選びました。
着物にもある黒が入っている染の名古屋帯です。
帯結びはカラテア結びにしてボリュームを出すことで、相対的に身体が小さく、女性らしく華奢にみえるようにしてみました。

IMG_3830 IMG_3831
普段はあまり女性らしくするのが苦手なのでハートのモチーフなどは使わないのですが、今回はバレンタインらしくハートのピアスをつけてみました。

京都教室 橋詰のバレンタイン着物コーディネート

バレンタインということで、ピンク色の着物にチョコレート色の半幅帯を合わせました。
着物の柄をチョコレートの粒に見立てています。

IMG_3833 IMG_3835
バレンタインコーデのポイントは、ハートモチーフの帯留です。もともと箸置きだったものに帯留用の金具を付けました。

IMG_3834 IMG_3836
全体に、優しく可愛らしい雰囲気が伝わると良いなと思っています。

 

京都教室 中尾のバレンタイン着物コーディネート

バレンタインということで、さりげなくピンク系やラベンダー色の小物を使って甘さを出しました。

IMG_6922 IMG_6929

帯は黒ですが、帯締め、帯留、帯揚げ、全てピンクが入っています。半衿はラベンダー色です。
それぞれ面積が小さいので甘すぎず、自分好みのバレンタイン風になりました。

 

 

IMG_6924IMG_6926

IMG_6931
帯はネコミミ結びで遊びを加えました。普段の着物でも、小物を工夫すればバレンタインらしくコーディネートすることができます。

京都教室 浅井のバレンタイン着物コーディネート

バレンタインなので、ピンクの着物にしました。

2017-02-10-19-07-07-955

_20170210_185222

バレンタインらしく、ハートびっしりの帯とハートに結んだ帯締めを合わせました。

_20170210_185423_1486720951337

真結びにして、両方の紐で下側に輪を作り、上側でも輪を作ってから端を下の輪に通してハート型に整えます。しっかりとした固さの帯締めを使うと崩れにくいです。